看板工房こまど

ー 黒板に和を描く ー

和風


海外で始まったチョークアート

もともとはイギリスのカフェやバーが発祥。

日本ではお店のメニューボードや店頭の看板

として見かけます。

最近はカルチャースクールなどでの体験教室

も増えて身近なアートになってきました。


デジタルにはない手描きの温かさ。

一般にチョークアートは洋風の作品が

主流ですが、「看板工房こまど」は

日本には日本らしいものをーと考え和風に

こだわっています。華やか過ぎない美しさと

威厳ある風格を目指しています。


チョークアート職人


宮川 まどか

JCA日本チョークアート協会会員

サインライターとしてチョークアート歴

10年以上。


自然が好きで、庭師や公園解説員の職歴を

活かして、自然のいきいきした表情を

表現したいと思っています。

ー言い訳はしないー

妥協をしない心意気で制作の最後の

一日まで諦めず。

職人のような気持ちで作品づくりに

取り組んでいます。


あのひとに贈ろう


次の記念日のプレゼント。

チョークアートはいかがでしょうか。


あのひとが好きなもの、気持ちのこもった

もの、高すぎないもの。プレゼント選び

は贈る人のことを思いあれこれ考えます。

特に父の日や敬老の日はプレゼントは

どんな物がよいか悩みます。


チョークアートの贈り物はどうかなと

ふと思ったら、まずご相談ください。

あの人が好きなものが描かれていたら

驚かれそうですね。


家族みんなで


チョークアートを飾ってみんなで楽しもう。
時には1人でコーヒー飲みながらリラックス。
こまどの作品は物語があります。
皆さんの物語や夢が広がっていきますように。

作品販売


               オーダーメード価格表


A3サイズ 15,000円           ウェルカムボードに

A4サイズ 8,000円     リビングや玄関の飾りに

A5サイズ 3,500円                                     表札に

20㎝×20㎝サイズ 4,500円   おしゃれなサイズ


詳しくはオンラインストアへ↓

https://comado123.base.shop

もしくは手作りサイトminne↓

作家検索「看板工房こまど」